LTCとは何か…

 LTCとは、一般ショップ・ネットショップ等の商品を、会員の皆さまに安く提供することに特化をして設立をされたサークルではありません。
素人の集団が、必ず勝てる組織の構築を目的として設立をされたサークルです。
 私たちの殆どが、組織の中で働き組織の得た利益の一部を、利益還元ではなく労働力の報酬として収入を得ています。勤めないで同じ収入を得る事は、一部の人を除き限りなく不可能に近いと思われます。
運営システムは、倒産の危機もある本部を頂点とした縦割り組織ではなく、独自のブロックチェーン(各会員・サークル)の集団によって運営をされるため、ひとつの成功がすべての失敗をカバーいたしますので、失敗の連鎖・解散の危機(リスク)は一切ありません。
問い合わせの返信以外の一方的なメール配信・入会勧誘・購入・販売義務・会費以外の出費は一切ありません。(ホームページは会員の共有財産ですので自由にご活用ください)


Q 組織の力とは?
A 外資系会員制店舗コストコ 全国776店舗(2019年1月現在、日本26店舗・年会費4,400円・会費収入260億以上・会員600万人以上)コストコの勝利は、600万人の会員による組織の勝利です。
確実な勝利を収めるためには、組織の充実なくしての成功はあり得ません。

Q 独立開業で成功の確率が数%と低いのは?
A 誰にも教えず儲けを独り占めしようとするからです。

Q 会員制ショップ・LTCと他社の相違点?
A 会員制店舗・会員制ネットショップ・会員制クラブ等、会費が無料から有料まで多岐にわたってありますが、すべてが利益を目的とした純然たる営利事業です。
LTCは、年会費のみで運営をされる組織のため利益を必要と致しませんので、売上がゼロでも赤字による倒産の危機は皆無です。又、運営によって得た利益はすべて会員に還元をされます。

Q 利益ゼロで儲かるのか?
A LTCは、営利事業としての設立ではなく、全会員がステージアップ(経営者として自立)をして利益の得られる土台の構築を目的として設立をされた組織です。
勤めによる労働力の報酬ではなく、努力によって報われる可能性を秘めたステージ(舞台)の上に立ち、努力によって報われるのは経営者だけです。
ネット上で2〜3か月で月収30〜100万円というビジネスのお誘いが蔓延をしておりますが、他人の金儲けの手伝いであり、本物の事業とは程遠くマネーゲームと云っても過言ではありません。
本物の経営者は、月に千円でも2千円でも確実に儲けのでる仕事から始めています。
その積み重ねが成功を収めている経営者の原点です。

Q 成功の確率は?
A 起業をしてからの生存率は、5年後 15%・10年後 6%・20年後 0.3%です。
LTCは、それぞれの違う業種・内容で活躍をする10人以下の小さなサークルの集団です。
各サークルが異なる業種に挑戦をして97%が失敗をして残り3%が成功をした場合。失敗をした事業は廃業し、成功をした3%の事業で全員が再挑戦(ゼロ経営戦略)
組織はリスクを回避すると同時に吸収をします。組織なくしての成功確立は数%です。
現時点でも仕入価格で購入ができるため損はいたしませんが、本物の安心を求めるのであれば、皆さまがこのシステムを理解ができるか否かに掛かっています。

Q なぜ女性の組織なのか?
A 男性は、仕事の話をすると「最初に出る言葉が儲かるのか…」の一言で、マルチ商法のターゲットのような夢のない現実的な生き方をするのが男性です。
女性は、将来に対しての夢と希望がありコツコツと努力をして最後に花を咲かせるのが女性です。
LTC会員は、若干名の男子はおりますが、目先に大きな利益を生まない地味なシステムのため、女性の参加なくして成功はないものと確信しております。

Q ネットショップは安いか ?
A ネットショップと実店舗と比較をした場合、ほとんど在庫を持たないネットショップと比べ、実店舗は、家賃・人件費・諸経費等の固定費が発生を致しますので実店舗と比べかなり割安です。

Q ネットショップは儲かるのか ?
A ネットショップは、出店業者の出入が激しい利幅の薄い商売です。
アパレル系ですと卸売業者より 2,000円で仕入れたものが、ショップ価格は 4,000円〜6,000円で販売をされておりますが、その差額は利益ではなく(送料・カード決済手数料・包装資材・他諸経費)他にショッピングモール等の維持管理費(最低でも月5万円〜10万円)等が含まれているため利益は些少です。
確実な利益を確保しているのは、リスクも在庫もなく商品の流通によるとおり口銭と、ショッピングモールの提供で利益を得る(楽 天、ヤフーショップ、ZOZO、アマゾン等)通販の運営業者です。
確実な勝利を収める為には、ステージアップをして自分が頂点に立ち傘下を持つ事です。

Q LTCは安いのか ?
A 購入にあたり諸経費(送料・包装資材・発送手数料等)が仕入価格に反映をされますが利益を含めない価格のため、ショッピングモール等と比べ30〜40%offの提供が可能です。

Q ネットショップの送料無料はサービス ?
A 送料無料の商品が人気を集めてますが、配送は宅配業者が致しますので無料ではなく商品に含まれています。お得感だけで送料無料は消費者心理を付いた誤表示で送料込みが正しい表示です。

Q ゼロの経営戦略とは?
A 無駄な固定費を削減することにより諸経費のみで運営を可能といたしました。
数人規模の小さなサークルの集団を構築することにより、各サークル会員の自宅が事務所で倉庫という固定費を必要としない運営により、売上がゼロでも自己消費のみで損をしない経営形態の確立。

Q 年会費(金額)の設定は ?
A 他社のショッピングモール等で、年に五千円以上の購入をされる皆さまは十分に元が取れ更に得をする金額です。(会員は一円でも損をしない会費の設定)
LTCは、利益を含めない価格(仕入価格+諸経費)で提供をできる運営システムです。
又、会費は運営費以外に充当をしませんので、会員が増え会費に余剰金が出た場合は会員に還元をいたします。年会費は、一回の自己消費で元が取れる100%損をしない設定です。

Q 入会をして損をしないのか ?
A LTCは、会費以外の費用、資金の追加、購入、販売の義務は一切ありません。
会費は一回の自己消費で十分に元が取れます。会員の交流(遊び・各種イベント・サークル)を目的とした組織のため、商品流通に対して諸経費以外の利益計上はいたしません。

Q サークル会員と仕入会員の違いとは ?
A サークル会員とは10人以下でグループ登録をいただきますと、卸業者と直接取引(仕入)ができますので無駄な諸経費等の削減ができます。LTCの組織を活用し、遊びの企画・各種イベント・サークル活動等、各サークルの独自の企画で自由に利用ができるシステムです。
仕入会員とは卸価格での購入のみを目的とした会員です。

Q 勝者と敗者の違いは?
A 日本経済は、同じ業種がドングリの背比べと言っても過言ではないほど、生産性の低い中小企業で成り立っております。勝利を得るためには組織の拡大と団結なしでは語れません。
郊外に大手複合店が出店をすると商店街のシャッターが一斉に閉まる現実。
共存共栄は建前だけで限られた消費の中で生き残るために弱肉強食は常識です。

Q 入会をした場合 何をするのか?
A 全会員が素人の集団です。経理のできない人に経理を… 営業経験のない人に販売を…
組織とは、全てのプロが集結をすることにより始めて成り立ってます。
LTCの企画立案は、各分野のプロ会員によって運営をされますので一切なにも求めません。
無益な先行投資(負の資産)より始まる可能性への挑戦ではなく石橋を叩き可能への挑戦をします。
組織を先に作り、成功の確信をできる会員に達した時点で本格的な流通業に参加をします。
たくさんの仲間を作り「自分の夢・金儲け・遊びの企画」に専念をしてください。






本革財布 牛革 レディース財布 婦人財布 ロングウォレット 財布